• HOME
  • 在学生のみなさまへ

在学生のみなさまへ

このアンケートは、みなさん自身の授業へ取り組む姿勢と得られた学修成果に対する自己評価、施設・設備環境ならびに授業改善のための意見記述などから構成されています。

学びのガイダンスとは、本学における「教養教育」「アクティブラーニング」「学生ポートフォリオ」に関して、動画でわかりやすく説明したものです。

ここでのラーニングティップスは初年次セミナー用の副読本(学びのヒント集)として2016年3月に制作されました。。

ラーニング・ティップス(旧)とは、初年次学生のための学びのヒント集です。先輩たちの助言から上手にヒントを得て、これから新しく始まる大学生活を豊かにする手助けとなります。(※本コンテンツは学生の手によって、2005年度~2007年度にかけて作られました)

NU-Webシステムとは、学内外のネットワークに接続されたパソコンを利用して、画面上で履修登録・変更を行ったり、シラバスや各種掲示板機能を参照できます。

LACS(Learning Assessment & Communication System)とは、学生のみなさんの主体的な学びを確立するために構築した学習促進支援システムです。レポートの提出や配布資料の受け取り、教員や受講生同士のコミュニケーション機能を備えています。

CALL(Computer Assisted Language Learning)システムとは、コンピュータを活用した外国語教育システムのことです。学内・学外からアクセスが可能であり、携帯でも自学・自習をすることができます。

NICE(Nagasaki Intercollegiate Credit Exchange)キャンパスとは、長崎県内全ての大学が参加している単位互換制度です。各大学が提供している特色ある授業科目の中から、希望する科目を履修し、科目開設大学で単位を修得すれば所属大学の単位として認定されます。

NU-Naviシステムは、学生のみなさんの様々なニーズに対して迅速な対応を行うため、インタラクティブな情報交換を可能とするシステムです。学内・学外からアクセスが可能です。(要登録)