シラバスは本学のディプロマポリシーにもとづいた授業計画が記されています

長崎大学では4年間ないし6年間の教育プログラムに定められた単位を修得し、さらに、

    1. 自ら学び,考え,主張し,行動することができる。
    2. 分野・領域を超えて活用できる汎用可能な技能を身につけている。
    3. 専門職業人や研究者としての基盤的知識・技能を習得し,高い倫理観を身につけている。
    4. 地球環境と社会の多様性を理解している。
    5. 主体性をもって他者と協働できる。
    6. 地域社会および将来世代に貢献するグローバルな視点を身につけている。
    7. (長崎大学 全学ディプロマ・ポリシー)

と認められた者に対し,学位(学士)を授与することになっています。

まず、各授業でどのような能力・態度を身につけることができるかはシラバスの「知識・技術以外に、この授業を通して身につけて欲しい力」を確認してください。

主体性、汎用的能力、倫理観、多様性の理解、協同性、考えをやり取りする力、国際・地域社会への関心の7項目のうち、どの能力・態度を身につけて欲しいかが明記されています。